手は使わない

TOP手は使わない
風景



は使わない

スイングの動作の中で手は絶対に使ってはいけません。

ありがちなのが、ダウンスイングで手でクラブを
降ろしてしまうことです。ダウンスイングは下半身が動き出し、
それにつられて上半身、そして腕、最後に手という感じです。

あくまで引っ張られて仕方なく動いているという感じです。

そして、もう1つ多いのがインパクトの瞬間です。

ここで使ってしまうとせっかく上がったヘッドスピードを下げるだけです。

最後まで手は脱力した状態で振りましょう。

これは、力の入った腕は早く動かすことが出来ないからです。

強張った筋肉は早い動きは出来ません。

これが出来るようになるとヘッドスピードが
間違いなく上がります。

出来ているかを表す一つの基準が「手のひらのマメ」です。

力の抜けた正しいスイングでは手にマメはできません。

マメのできないスイングを目指しましょう。





ゴルフスイングのすすめ TOP

スイング編

オンプレーン

グリップ

アドレス

バックスイング

トップ

ダウンスイング

インパクト

フォロースルー




ショット編

ドライバーショット

ダウンブローで打つ

バンカーショット

アプローチ

注意すべきこと

結果と原因

ハンドファースト

ボールの位置

頭を上げるな?

手は使わない

インパクトの音






プロフィール

リンク

Copyright (C)  ゴルフスイングのすすめ All Rights Reserved